ラ・ヴォーグのペナルティはどのようになっているのか?

 

  • 「急用入って施術にいけなくなった」
  •  

  • 「体調が悪くて予約をキャンセルしたい」

 

など、やむを得ない事情で、予約をキャンセルしてしまうことってありますよね。

 

では、ラ・ヴォーグの遅刻やキャンセル時のペナルティは、どのようになっているのでしょうか?

 

 

ラ・ヴォーグにおける遅刻の場合のペナルティは?

 

ラ・ヴォーグは、実は遅刻に関してはかなり柔軟な対応をしてくれる脱毛サロンです。

 

 

多くの脱毛サロンでは、遅刻をした場合にはその日の施術を受けることができません。

 

しかし、ラ・ヴォーグの場合は、遅刻をしたその時間から時間内の範囲で、できる限り施術を行ってくれるのです。

 

電車の遅延や天候の状況によって、やむなく遅刻してしまうようなこともありますので、こういった対応はとても助かりますよね。

 

 

ラ・ヴォーグにおけるキャンセルの場合のペナルティは?

 

ラ・ヴォーグでのキャンセルの方法ですが、電話予約とオンライン予約でキャンセル料がかからないタイミングが異なります。

 

 

基本的には、

 

  • 電話予約であれば、電話で
  •  

  • オンライン予約であれば、オンラインで

 

キャンセルの連絡をする必要があります。

 

 

そして、それぞれ、

 

  • 電話予約の場合のキャンセル
  •  

    • 予約日の3日前までに、電話にて

     

  • オンライン予約の場合のキャンセル
  •  

    • 予約日の前日までに、オンラインにて

 

キャンセルの連絡が必要となります。

 

 

このように、電話とオンラインでは期日に差がありますので、注意が必要です。

 

急用が入りやすい方や忙しい方は、ギリギリまでキャンセルが可能なオンライン予約をしてくと良いですね。

 

 

ちなみに、当日キャンセルや無断キャンセルの場合は、

 

  • 回数制ならば、1回分の施術が消化される
  •  

  • 月額制ならば、その月の施術を受けることができなくなる

 

ということになります。

 

 

 

 

そもそもキャンセルというものは、サロンにもとても迷惑がかかるものです。

 

度重なってキャンセルをすると、次回の予約が取りにくくなるケースもあるようですので、注意しましょう。

 

 

キャンセルをしないためには、しっかりとしたスケジュール管理が大切です。

 

予約をする際には、「本当にこの日で大丈夫なのか?」ということを十分に検討してくださいね。

 

 

また、遅刻についても施術が受けられるとは言え、照射時間が少なくなってしまうのは事実です。

 

遅刻をしないように、時間に余裕をもってサロンに向かうようにしましょう。

 

 

http://www.sosuketchup.com/