ラ・ヴォーグで途中解約したらどうなる?

ラ・ヴォーグの月額制コースを解約する場合

 

ラ・ヴォーグの月額制コースは、解約したくなったときにいつでも解約できます。

 

月額制の場合には、回数を決めて契約しているわけではありません。

 

ですので、もちろん違約金や解約金を請求されることもないんですね。

 

 

「もういいかなぁ?」と効果に満足した時点で、解約を申し出ましょう。

 

それぞれの状況に応じたタイミングで解約できるというのは、月額制ならではのメリットです。

 

 

  • 「月々の支払が負担になってきた」
  •  

  • 「思ったより効果が感じられない」

 

などというときにも、余計なお金を払うことなくすんなり解約することができます。

 

 

解約の申し出をして受理されたあとは、口座の引き落としがストップされます。

 

このようして、自動的に契約が終了します。

 

 

ラ・ヴォーグの回数制コースを解約する場合

 

月額制の場合には回数は決められていませんが、回数制の場合はもちろん契約の回数が決まっています。

 

そのため、月額制の解約の場合のように単純にはいきません。

 

 

もちろん、いつでも好きなタイミングで解約することは可能です。

 

しかし、解約手数料として、

 

  • 未消化分の代金の10%
  •  

  • 上限金額である2万円

 

のどちらか安いほうがかかってしまいます。

 

 

例えば、総額10万円、1回あたりの施術料金が1万円、施術回数10回で契約していたとします。

 

このケースで5回の未消化を残して解約すると、未消化分の料金は「5万円」です。

 

この金額に対して10%にあたる「5,000円」が、解約手数料となります。

 

つまり、実際に返金されるのは、未消化分の「5万円」から解約手数料「5,000円」を引いた「45,000円」となるわけです。

 

 

ちなみにこの解約手数料は、多くの脱毛サロンでも10%となっています。

 

ですので、ラ・ヴォーグは特別高いわけでも安いわけでもなく、ごくごく平均的なものと言えるでしょう。

 

 

なお、解約処理をする際に必要なのが、

 

  • 印鑑
  •  

  • 返金用口座
  •  

  • クレジットカード情報(カード払いの場合のみ)

 

です。

 

解約手続きをする際は、忘れずに持参するようにしましょう。

 

 

月額制の場合は、解約をしても何の負担もありません。

 

しかし、回数制の場合は、どうしても「解約手数料」がかかってしまいます。

 

これは、きちんと契約を満了すれば、支払わなくて良いお金です。

 

無駄なお金を払わなくて済むように、回数制の場合には契約時にご自分に必要な施術回数をよく検討するようにしましょう。

 

 

トップページへ